ニュース

(株)鶴弥 MY COLOR  KAWARA

㈱鶴弥よりニュースが入ってまいりました!

 

瓦の色を自分好みにオーダーできるシステムを

はじめられました。瓦が自分好みの色になると

とても個性がでますね。例えば店舗などでご使用

されると目立つこと間違いなし!

もちろんベースの瓦も地震や台風に強い防災瓦使用で、安全です。

もし、興味がある方は、ぜひ西垣建材までご連絡下さい。

 

注意:お好みの色に仕上げるまで時間がかかります。値段も既成の品より高くなります。よろしくお願いします。

 

 

快適な暮らしのこと

弊社の取引先でもある鶴弥のホームページに「夏の屋根材の熱環境比較」という比較実験の記事が

ありましたのでご紹介します。


実験棟に住宅屋根用化粧スレート(黒色)、F形粘土瓦(黒色)、J形粘土瓦(銀色) で葺き熱をあて、

屋根の表面温度、野地板内の表面温度、小屋根の温度の測定をした結果が出ておりました。

その結果3つの実験とも温度は低い順に 

 

  1位:J形瓦    2位:F形瓦    3位:住宅屋根用化粧スレート の順番でした。

 

野地内の温度の差は、J形瓦と住宅屋根用化粧スレートでは、約10度の差がありました。

粘土瓦の涼しさが実証されました。

(詳しくは、鶴弥のホームページに実験の様子が写真付でのっております。)

 

これから家を建てる方、屋根の葺き替え などお考えの方は参考にされるといいと思います。

 

 

瓦のはなし2

桜がとてもきれいに咲きましたね。気持ちも何だかわくわくしますね。

新入学、新社会人になられる方おめでとうございます。


ところで皆様は瓦の色といえは何色を思い出しますか?

灰色、黒色、茶色、などじゃないでしょうか?

今回紹介したい瓦は三州野安㈱のエコハートです。

瓦の色がホワイトとダークサーモン(暗めのピンク)。とても珍しい色ですね。

こちらの瓦は、太陽光を反射する瓦です。その為、地球温暖化防止、ヒートアイランド現象

の抑制を実現する瓦として作られました。

色はとても個性的ですが、環境に配慮したすてきな瓦です。

 

興味をもたれた方は、ぜひご連絡下さい。


東日本大震災から4年

まだまだ寒い日が続きますね。屋根工事の西垣建材です。

3月11日にはこの時期には考えられないほどの雪になりましたね。

屋根からの落雪にてお困りの方、雪止め取付工事を承っております。


東日本大震災からもう4年(まだ4年かもしれません)

震災後、西垣建材の職人も復興支援のお手伝いをさせていただきました。

屋根の修理、新築工事などを泊りがけで行かせていただいたことを思い出します。

まだまだ仮説住宅にお住まいの方多いとニュースなどで見聞きするたび、早く皆様が

安心して暮らせる日がくることを心からお祈りております。


東海地方もいつ地震がくるかわかりません。

そのために一度、家の耐震、屋根の点検・修理など考えてみてもいいと思います。


何かお困りのことがございましたら、いつでもお電話下さい。



瓦のはなし1

屋根工事の西垣建材です。

大寒も過ぎ冬本番ですね。インフルエンザや風邪がはやってるみたいです、皆様お気を付け下さい。


成人式終わりましたね。華やかな振袖姿の光景を見ると、いつまでも日本の文化が継承されていくといいなと思います。

 

瓦は、飛鳥時代に中国から日本に伝わったそうです。今でも日本最古の瓦を見ることがお寺があります。奈良県にある元興寺です。もちろん傷んでしまった瓦は、差し替えてあるそうですが、最古の瓦を見ることができるそうです。すごいです!!

 

瓦も時代が変わっても残しておきたい文化のひとつですね。

西垣建材も瓦文化を守っていきます。

 

現場リポート ・ 雪止め後付け工事

  • 写真左:施工前
  • 写真中:施工後
  • 写真右:カーポートの上は、2段の取付けになっています


セイ家まもるくんの西垣建材です。

 

最新の現場リポートをお届けします。

今回のお宅も雪止めの後付け工事の依頼でした。雪が落ちカーポートのアクリル板が変形してしまっていました。

カーポートの上の屋根には、雪止めを2段設置しました。これでもう安心です。


 うちも毎年落雪で困っている方は、ぜひ当社にご相談ください!!お問い合わせ

 

 

雪止めで冬の屋根瓦対策(岐阜市長良)
雪止めで冬の屋根瓦対策(岐阜市長良)

雪止め金具の取付け

 

今年も後少しで終わりですね。皆様屋根の具合はいかがですか?

 

今年は例年より早い雪になりました。

雪による被害や他人に迷惑をかけない様に雪止め金具を取り付けませんか?

 

雪止め金具を取り付ければ、雪対策もばっちりです。


                      お問い合わせ

現場リポート ・ 雪止め後付け工事

雪止め後付け仕事を何件か頂き施工させてもらいました。


いよいよ冬到来です。

こちらのお宅は、北側に雪止めが無く、毎年落雪に悩まれてたそうです。

雪止めを取付けましたので、もう安心です。いつ雪がふっても大丈夫です。

 

うちも毎年落雪で困っている方は、ぜひ当社のお問い合わせください!!お問い合わせ

現場リポート ・ 屋根しっくいの修理

しっくいの塗り直し工事の仕事を何件か頂き施工させてもらいました。

 

屋根しっくいも築年数が上がると少しづつ傷みます。

傷んだところに雨や雪がふると泥が流れだたり、

痛みがひどくなるとそこから草などが生えてきます。

そうすると屋根に負担がかかり屋根のもちも悪くなります。

なによりもしっくいがはがれると見ためが悪くなります。

 

屋根も家の顔の一部です。きれいな家、そして屋根から家に負担をかけないように

一度屋根しっくいの塗り直し工事してみませんか?

その時には、屋根の点検も合わせてさせて頂きます。

お気軽にメール、お電話下さい。お待ちしております。お問い合わせ

左の写真が施工前です。しっくいの色が変わっています。

右の写真は施工後です。しっくいが真っ白になりきれいになりました。

 

現場リポート ・ 谷工事

朝晩とても寒くなり、紅葉も楽しめる季節になりましたね。

屋根工事の西垣建材です。

 

今回は、酸性雨や大雨によって、屋根の谷部分より雨漏りした現場の修理を紹介いたします。

こちらの屋根の谷板材は、銅板を使用してありました。

銅板の谷板材は、酸性雨に非常に弱く、10年ぐらいで穴が開きます。

修理には、カラー塗装のステンレス材に交換施工しました。

これで、雨漏りの心配はありません。下の写真をご覧下さい。 危険

 

屋根のことでお困りのことがございましたら、お問い合わせ下さいね。

お待ちしております。 お問い合わせ 

左の施工前:赤丸の所、穴があいています。

右の施工後:きれいに直りました。

 

神社の修理工事

 今回は、大垣市にある由緒ある神社の渡り廊下の修理の仕事を紹介いたします。

今まで屋根にのっていました瓦を一枚づつ丁寧におろし、屋根の下地を修理し、再び葺きなおす仕事です。

多少使えない瓦もありましたが、今までのっていました瓦で葺きなおすことができました。

何年たっても使える、それだけ瓦は丈夫なのです。

 

写真を施工事例にのせておきますのでご覧下さい。施工時事例 

  

岐阜の屋根を守る!瓦工房西垣建材本社
岐阜の屋根を守る!瓦工房西垣建材本社

イメージシートが完成しました!

 

マスコットキャラのセイ家まもるくんが載っている

イメージシートを作りました。

 

街でこのシートを見かけたら、西建が施工中です。

よろしくお願いいたします!

 

岐阜の屋根を守る!瓦工房西垣建材「住まいの相談会」会場
瓦工房西垣建材「住まいの相談会」会場(岐阜市)

5月18日(日)にcafe zuzuにて ご相談会を開催!

 

『リフォームで住まいを快適に!やっぱりわが家が好き♥』

 

ゆっくりお茶を飲みながら 屋根のことからお住まい全般のお悩みや

リフォーム等のご相談を承ります。(無料)

どうぞお気軽にお越し下さい。

 

開催日 平成26年5月18日(日)

時間  9:00~16:00頃まで

場所  cafe zu-zu

    (岐阜市美島町3‐21‐2 TEL:058‐295‐2019)

雨漏り・屋根の修理でお困りの方 お気軽にお問い合わせ下さい。

住所:岐阜市中西郷4丁目176番

電話:058‐239‐8390