施工事例

◆O様邸しっくい修理工事(岐阜県岐阜市)

 経年によるしっくいの劣化とはがれの修理です。屋根瓦の固定や接着になっている漆喰が劣化すると、

雨漏りや瓦のずれにつながります。

 

 

◆T様邸しっくい修理工事(岐阜県本巣市)

 

経年によるしっくいの劣化とはがれの修理です。屋根瓦の固定や接着になっている漆喰が劣化すると、

雨漏りや瓦のずれにつながります。

きれいにしっくいを塗らせていただきました。鬼の部分もきれいです。白がまぶしいです。

これで屋根も丈夫になりました。梅雨の時期の大雨にも安心です。

屋根の保守点検も同時にさせていただきました。

 

 

左より

1の写真:施工前です。

2の写真:施工前です。きれいになっています。

3の写真:施工後です。鬼まわりのしっくい修理後。綺麗で丈夫になりました。

4の写真:施工後です。一箇所一箇所丁寧に施工されています。しっくいの白さがはっきりわかります。

 

 

◆N様邸しっくい修理工事(岐阜県岐阜市)

 

屋根瓦の固定や接着になっている漆喰が劣化すると、雨漏りや瓦のずれにつながります。

今回、きれいにしっくいを塗らせていただきました。これで屋根も丈夫になりました。

屋根の保守点検も同時にさせていただきました。安心です。

 

左の写真 :施工前です。

中央の写真:施工後です。きれいになっています。

右の写真 :棟瓦に銅板施工させていただきました。

◆F様邸屋根修理工事(岐阜県岐阜市)

屋根に草がはえてしまいました。とのお電話をいただき、早速お伺いさせていただきました。

原因は、瓦の施工時に使用した土に風に飛ばされた草の種が入り込んだり、鳥の糞に混ざっていた草の種が付着すると

このようなことが起こります。草の成長をうながす水が瓦の間に入り込んでしまっていることもわかります。

すぐに雨漏り等が起こる訳ではありませんが、雨漏りを起こす危険性もあります。

今回は、草をきれいに取り除き、土ではなく白モルタルにて施工しました。これで、もう安心です。

下屋の雪止めアングルも曲がっておりましたので、同時に修理させていただきました。

 

 

左より

写真① 屋根に草があります。

写真② 雪止めのアングルが曲がってしまっています。

写真③ 草をきれいに取り除き、白モルタルできれいに補強。

写真④ アングルもまっすぐ固定されました。

 

 

◆O様邸塗装工事(岐阜県岐阜市)

築25年のお宅で、塗装工事のご依頼です。写真の説明をさせていただきます。

 

写真① ルーフデッキの仕上げ塗りです。細部は小筆を使って細かく丁寧にぬっていきます。

写真② ベランダの上の作業途中です。とても綺麗に仕上がっております。足場にペンキが落ちないように養生も

    してあります。丈夫なマットもひいてあります。

 

 

◆K様邸棟修理工事(岐阜県岐阜市)

瓦のひび、瓦と瓦のすきま、など気になるので見てほしいとのご依頼でした。

屋根診断技師の資格を持つ確かな目で屋根を見させていただきました。

棟の三つ又部分に大きな隙間があり、下りの棟部分も隙間があり、銅線もゆるくなっておりました。

三つ又部分に新しい瓦を入れ、棟の瓦をはずし、葺き直しをしました。銅線もきっちり締め直し完成です。

 

 

◆I様邸しっくい修理工事(岐阜県岐阜市)

以前に仕事をさせて頂いたお客様のご紹介で仕事をさせていただきました。

弊社のこの道40年のベテラン職人が1か所1か所、ていねいに塗っていきます。

屋根も長持ちしますね。その他屋根の保守点検もあわせて行いました。これで安心です。

 

◆某邸樋修理工事(岐阜県岐阜市)

経年の為、樋に大きな穴が開いてしまい取り替え修理をしました。一番左の写真をクリックしていただくと大きな穴が

よく分かります。

足場を設置して安全に作業しております。

◆某邸しっくい塗り工事(岐阜県岐阜市)

棟違い部の本棟尻の施工です。普通は全面をしっくい塗りで仕上げですが、お客様より丈夫で

長持ちするようにして頂きたいとのご要望により銅版を貼って仕上げました。

銅版を貼ることにより雨水をより入らなくし、水分、湿度による劣化を防ぐため長持ちします。

高い技術力で、社寺仏閣の瓦の乗せ換えを施工。

◆八幡神社渡り廊下(岐阜県大垣市)

◆満念寺(岐阜県大垣市)

◆日吉神社(岐阜県安八郡神戸町)

◆F様邸

脱色し劣化してしまった、カラーベストの屋根の乗せ換え。

◆M様邸

経年経過により汚れて傷んだ瓦の乗せ換え。

住所:岐阜市中西郷4丁目176番

電話:058-239-8390